家庭菜園を始めよう

>>>家庭菜園に関する情報が満載!

害虫による家庭菜園への影響や予防について

好きな花や野菜を育てる家庭菜園は広く普及している趣味の一つですが、害虫の食害を受けると成長が遅くなったり枯れてしまうことがあります。
害虫は苗の葉や根を噛み切ったり、水分を吸収してしまうため、苗に傷が付いて病気に感染しやすくなってしまいます。
また、栄養不足に陥って枯れてしまうため、綺麗な花や美味しい野菜を楽しむためには害虫が付かないように注意する必要があります。
防虫用のネットなどで苗を覆う方法もありますが、育てる際に用いる園芸用の土を事前に消毒しておくのが最も効果的です。
特に植木鉢やプランターなどを使用して屋内で育てる場合は卵や蛹などの混入を防ぐために、必ず園芸用に販売されている消毒済みの土を使うように心がけます。
苗を日光に当てるために屋外に出す際も虫除けのシートで覆うなどの予防策を講じておきます。
苗の状態を常に観察したうえで、外部からの刺激を極力減らすことが家庭菜園を楽しむための心得になります。

無農薬の家庭菜園での害虫対策のポイント

家庭菜園は、自宅にいながら野菜や果物を自分の手で栽培できるのが魅力ですが、その過程で害虫に悩まされることも少なくありません。
せっかくの栽培の努力が、水の泡になってしまうこともあり得ます。
特に、無農薬で安全、健康的な作物の栽培を目指している人にとっては、農薬以外の解決策を考えなければなりませんので、工夫が必要になります。
農薬を使わない対策として、まず挙げられるのが防虫ネットで、作物全体をすっぽり覆うようにして、侵入を防ぎます。
次に作物の健康を保ち、抵抗力を上げることも大切になってきます。
日当たりのいい場所で栽培することで、光合成が活発に行われ、生育がよくなります。
肥料は、与えすぎず不足にならず、適切な量を与えることが、健康な作物の成長には大切です。
また、害虫が住みにくい環境を整えましょう。
風通しと水はけをよくし、周囲の雑草を取り除くことで、住みかは大幅に減ります。
そして、そもそも害虫に強い品種を選んで育てることも大きな対策となるでしょう。

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>
Copyright(C) 2015 家庭菜園を始めよう All rights reserved.